くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月02日 20:00
ab_20100402170932.jpg
普段食べている食材も、世界からみればヘンテコであったりゲテモノであったりする事もあります。そう見えてしまう理由は、各国各地域食べられている食材が違うということ。

これまで、ゲテモノ料理について何回か取り上げていますが、またまたご紹介します。(お食事中の方はゴメンなさい)
2010年03月18日 23:55
DODOODT.jpg
インドネシアにはたくさんの種類のコウモリがいます。コウモリと聞けば吸血を思い浮かべる人も多いと思いますが、実際、血を吸うコウモリはほとんどおらず、虫を食べる種が99%くらいです。

インドネシアの一部地域では「コウモリに勝る喘息薬はない」と言われるほど、呼吸器疾患に大きな効果があることが認知されています。

以下より、ドーニさんとローニさんが経営するコウモリ料理店におじゃました動画です。少し衝撃的ですのでご注意ください。
2010年03月15日 00:00
lizard_hunt_01.jpg
猫や犬のような身近な生き物、クジラやイルカのような海の生物、猿やタランチュラといったジャングルの生き物などなど、世界のあらゆる地域で食されているものは違います。

では、砂漠では何を食べるのか。その一例としてここに、トカゲ料理作成までの一部始終を撮影した写真があるのでご紹介します。衝撃的な内容につきご注意を。
2010年03月02日 23:55
1_20100303002428.jpg
蜘蛛といえば、なんといっても全身に毛が生えたグロテスクな見た目が印象的ですが、昔から見た目が酷いものほど味はうまいと言うように、ジュースにすれば美味しいのかもしれませんね。

以下より、タランチュラのジュースとネズミの丸焼きの二本立て。
2010年01月16日 23:09
lab_20100117014439.jpg
ゲテモノ料理のいくつかをご紹介します。
2009年11月16日 00:56
1_20091116000432.jpg
前回の記事の大蛇とじゃれあう(略)とはうってかわって大蛇解体の様子の写真です。

解体されて『ヘビ肉』として市場に出回るわけですが、今回の写真は人によって気持ち悪さを感じるかもしれないです。
2009年08月18日 23:56
1_20090818174923.jpg
以前、角をのこぎりで切断された鹿の悲しい姿という記事で、切断された鹿の角は何に使われるのだろうかと書きましたが、その答えのような記事を見つけました。

中国のある男性は友人に「鹿の角をのこぎりで切るから、君の嫁さんと一緒にその血を飲まないか」と誘われました。男性は初め当惑しましたが、しぶしぶ行くと返事しました。

そして次の日、男性は山間にある连村という場所を目指しました。そこで彼は非常に気持ち悪い体験をすることになります。

以下より、残虐な写真がありますのでご注意下さい。
2009年07月20日 14:40
s_20090720143159.jpg
見た目のよい食事は私たちを空腹に誘うと言うことは誰もが理解しています。しかし、見た目が悪い料理は食欲を失わせることも知っています。

国が違えば文化も違う、文化が違えばもちろん料理も違います。今回はウジムシなしですが、以下より、食欲を失わせ胸が気持ち悪くなるアジアよりの料理+調理方法をご覧ください。。
カレンダー
10月 | 11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。