くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月08日 23:59
animals_with_01.jpg
二つの頭を持つ動物、いわゆる双頭の動物の画像20枚です。ちょびっとショッキングな画像もありますので、閲覧にはご注意ください。
2011年03月08日 08:00
1652026620X310_20110302231338.jpg
2月22日、インドネシアバリ島のバドゥン県のとある村で、6本足の犬が誕生したそうです。

その犬はゴールデンレトリバーとラブラドールのミックス。6本足という特徴に加え、2つの生殖器があり、肛門が無いようです。

Source:kompas

2011年02月08日 13:11
sa1.jpg
短い下あごが舌をむき出し状態にしているため、まるで獲物を求めてさまよい続けるオオカミのように見えなくもない…そんな子牛がインドネシアにいるようです。今のところ健康な子牛ですが、飲食が自分で出来ないそうで、飼い主に与えてもらっています。
2011年01月10日 23:51
two-headed-cow.jpg
アメリカ・ジョージア州に1月2日、双頭の牛が誕生しました。両方の頭で食事が可能で、ミルクは哺乳瓶でもらっているそうです。
2011年01月09日 23:59
priabertanduk.jpg
こちら、後頭部に角の生えた男性は、現在84歳のYuanfanです。

角が生えてきたのは2年前のこと。初め、小さなたんこぶのようだった角はどんどんと成長し、現在では7.6cmを超える長さ。そして今でも成長し続けているとのことです。

医者によると、何が原因か分からないが、一度取ってしまえば2度と生えてこなくなるだろうとのこと。普段は帽子で角を隠すYuanfanですが、角がもっと長くなると、帽子では隠しきれなくなりそうなのが心配事のようです。

Source:kagakribet

2010年09月29日 23:59
sapi-aneh.jpg
写真はインドネシアの東ジャワの村。生殖器が2つあり5本の足を持つ牛とその飼い主の男性。足としての機能はありませんが、尻の辺りから生えた5本目の足には爪もあるようです。

飼い主さんは、10年1月に生後4ヶ月のこの牛を購入。奇形に気づいたのは牛が少し大きくなってからだったそうです。

以来、ものめずらしい特徴から”幸運をもたらす牛”として飼い主一家に育てられ、9月に1歳の誕生日を迎えたようです。

Source:berita tv

・・・・・・・・・
インドネシアのニュースを見ていると、ジャワには奇形の動物が頻出するようで、ある意味すごい国だなぁと思ったり。こちらは4本足のニワトリですが、彼もまたジャワ出身。
2010年08月11日 23:48


・・・・・・・・
フトアゴヒゲトカゲという種類のトカゲだそうです。
頭は両方ともきちんと動くようで、脳みそも2つあるのでしょうかねぇ~。
ちなみに、彼らの名はパンチョとレフティです。
2010年08月09日 20:09
calf-825x500.jpg
エジプト北部に7月3日、双頭の子牛が誕生しました。

出産には2時間もかかり、その結果子牛は足を弱めてしまったようですが、獣医によると、安定した状態にいてこの先も生きられるだろうとのこと。

子牛はまだ、その重い頭部と弱い足のため立ち上がることが出来ず、哺乳瓶でミルクをもらっています。

Source:DiscoveryNews

カレンダー
04月 | 05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。