くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月24日 12:00
article-0-0C04534400000578-355_634x394.jpg
わずか105cmという短い身長に、体重91kgに達するという6歳の少女がインドにいるようです。

食欲旺盛なこの少女。ご飯2皿、魚のフライを2尾、玉子焼き2つ、オムレツ2~3個をペロリとたいらげます。しかしそれは昼食のみのメニューで、その前の朝食にはビスケット、バナナ、ご飯と卵を食べています。

「彼女はいつも空腹を感じ、いつも泣いていた。私たちはそれを見て耐えきれず、すぐに食事を与えた。それ以外、何も出来る事は無かった」と両親は述べます。

daasdfa.jpg
生まれたときは3600gという正常な体重でしたが、ミルクを飲み始めた瞬間から食欲はどんどん増えたそうです。

「インドにおいてミルクは高価なので、要求する量を与えることは出来なかった。代わりに、穀物類を与えてみると彼女は満腹になった。多分それが原因で2歳の時には体重38kgに達していた」と、両親はいいます。

彼女は一週間で、米14kg、じゃがいも8kg、魚8kg、180本のバナナを消費し、他にも甘いお菓子をたくさん食べています。そのため他の3人の家族の食料があまり残らないそうですが、それでも空腹を訴えているそうです。


article-0-0C04536800000578-639_634x425.jpg
毎日、テレビの前で座っているか、友達や13歳の姉と遊んでいるそうですが、しかし1分も歩けば疲れきってしまいます。

またダイエットのため、必要以上の食事を遠ざけてみたところ、泥を食べ始め、空腹を満たそうとしたそうです。もちろん親としては泥を食べさせるわけにはいけません。

「お腹が空き、泣き叫ぶ声を聞くと私たち家族は気分が悪くなってしまう。それもよくない。なので彼女が望むもの全てを与えて幸福にするつもりだ、食べ物は彼女を幸福にしてくれるから」と両親はいいます。

それでも、彼女が心臓発作を起こしてしまわないか心配なようです。

Source:dailymail


同じカテゴリの最新記事

カレンダー
04月 | 05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。