くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月31日 23:58
rb.jpg
自然が作る美しさを感じるものから、こんな虹があるんだと驚くものまで、9種類の虹のご紹介です。

1. 普通の虹

一般に虹といえば、七色で構成される下写真のようなアーチ状の虹を思い浮かべることでしょう。また各色の濃さはそのときの大気の状態や太陽のかたむき具合で変化します。
Rainbows_1a.jpg
Rainbows_1b.jpg

2. 円形虹 (Circular Rainbows)

発生条件の難しさからなかなかお目にかかれない珍しい虹。わずかな乱れもないその円形はまるで巨大なコンパスでえがかれたよう。
Rainbows_2a.jpg
Rainbows_2b1.jpg

3. 副虹 (Secondary Rainbows)

主虹となる虹にもう一つの虹である副虹がかかるという一度で二度美味しい虹。副虹は色が薄く全体的に暗めで、主虹と色の順序が逆になっています。
Rainbows_3a.jpg
Rainbows_3b.jpg

4. 赤虹 (Red Rainbows)

地球にかかる大気の層が、青い光をシャットアウトしたときに現れる赤い虹。主に夕暮れに見られます。
Rainbows_4a.jpg
Rainbows_4b.jpg

5. 幻日 (Sundogs)

ダイヤモンドダストに太陽光が反射してできる虹。おもに寒い寒い本当に寒い土地のよく晴れた日に見られます。キラキラ。
Rainbows_5a.jpg

6. 霧虹 (Fogbows)

薄い霧と濃い霧と太陽が、絶妙な位置にあるときに発生する虹。全体的に色が薄めで、しばしば普通の虹に勘違いされます。
Rainbows_6a.jpg
Rainbows_6b.jpg

7. 滝の虹 (Waterfall Rainbows)

天気がよく水量の多い滝であれば、比較的安定して発生する虹。
Rainbows_7b.jpg

8. 環水平アーク (circumhorizontal arc)

雲が高度約6000mに位置し、太陽の傾きが58度から68度くらいのときに発生する炎のような虹。今のところ北緯55度から南緯55度の間でしか目撃情報は無いようです。
Rainbows_8.jpg

9. ムーンボウ (Moonbows)

月の光で生まれる幻想的な虹。理想的な発生条件を挙げるなら、暴風雨が過ぎた後、満月でかつ雲にさえぎられていないことです。
Rainbows_9x.jpg

Source:ISI DUNIA


同じカテゴリの最新記事

カレンダー
03月 | 04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。