くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月23日 20:56
alcohol.jpg
大酒のみの人は、ガンにかかりやすくなり老化が早くなると、アルコール消費量と細胞との関係について調べた研究で発表されました。

これは、染色体の両端部にあるテロメアというのが深く関係しています。テロメアは老化や細胞のガン化にかかわる事が知られていて、細胞分裂などの生命維持に必要なDNAです。細胞分裂する度に短くなっていき、ある程度の長さになると細胞分裂ができなくなります。(細胞老化)

しかしそのテロメアが、アルコールの大量摂取により短くなることが明らかになったそうです。

研究で、様々な量のアルコールを飲む人たち数百人のDNAを分析したところ、たくさん飲酒している人のテロメアの長さは、そうでない人に比べてはるかに短かかったそうです。つまり、細胞老化の原因の一つにアルコール摂取量が関係しているということです。

Source:health24

カレンダー
09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。