くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月21日 23:43
100310abayi_kembar.jpg
インドネシア東ジャワの病院に結合双生児が産まれました。結合双生児とは、体が結合している双子のことで、双子10万組に1組の割合で産まれてくると言われています。シャム双生児と呼ばれることもあります。

今回産まれた結合双生児は、両方とも女児で、お腹から胸にかけての部分で結合しています。帝王切開で産まれたという女児らの体重は4200グラム、両方とも産声をあげたそうで、今のところ健康状態は安定しています。

以下に動画があります。




医者によると、まだ分離手術の日程は決めていないそうです。

動画内でレントゲン写真が写されてますけど、臓器の共有状態などについては、赤ちゃんらの体力を考えてまだ検査されていません。

また、健康状態こそ安定していますが、いつ何が起きてもおかしく無い状況だそうです。

Source:
Liputan6: Bayi Kembar Siam Dempet di Dada

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
06月 | 07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。