くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月21日 00:46
polar-bear_1618717c.jpg
死を全く恐れないことで有名な冒険家、エイモス・ナフームによって北極で撮影された野生のホッキョクグマのおねんねシーン。ホッキョクグマからわずか3mの距離で撮影されたそうです。

ホッキョクグマは地上最大最強の肉食獣といわれていて、100mを6秒か7秒くらいで走っちゃう韋駄天の持ち主です。もしここでホッキョクグマが起きてしまえば、エイモスは襲われて死んでいたかもしれません。

この写真は5月か6月頃、気温は0~3度くらいの暖かい時期の深夜に撮られたもので、この時季のホッキョクグマのメスは普通、子どもと一緒にいることから、このホッキョクグマはオスと見られています。

撮影した日の気温が比較的暖かかったこと、クマが恐らく食後であったこと、これらの理由でクマは深い眠りに就くことができたようです。よかったね。

Source:Telegraph

カレンダー
06月 | 07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。