くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月16日 13:57
pdi (1)
ピンク色のダイヤモンドは、他の色のダイヤモンドに比べて最も人気のあるカラーとなっています。また、滅多に採掘されることのない稀少なダイヤモンドとして知られていて、最も高価格となっております。

何故ピンク色に見えるのかというと、高い圧力によって青と緑の光だけを吸収する特殊な構造に変化したためなんだそうです。(一般的なダイヤは光を全反射する)

ピンクダイヤモンドは特に女性に人気で、世界最大の発掘場所はオーストラリアのアーガイルダイヤモンド鉱山です。

15. Darya-ye Noor - 186カラット

pdi (2)
『Darya-ye Noor』はペルシア語で『光の大海』という意味を持つ世界最大のピンクダイヤ。現在イランの首都テヘランの中央銀行に展示されています。

14. Noor-ul-Ain - 60カラット

pdi (3)
『Nur-ul-Ain』は世界で2番目に大きいとされるピンクダイヤ。オーバルカット。『Nur-ul-Ain』とはダイヤの名前ではなく、婚姻の証として1958年にイラン女王に献上された王冠の名前です。

13. スタインメッツピンク - 59.60カラット

pdi (5)
スタインメッツピンクは、世界で最も透き通ったピンクダイヤです。2003年5月にモナコにて公になったもので、スーパーモデルのヘレナ・クリステンセンさんが着用していたことから知った人も多いはず。

ブリリアントカットとオーバルカットを組み合わせたようなカットがなされていて、カットするのに20か月もの月日を費やしました。

12. シャー・ジャハーン - 56.71カラット

pdi (4)
タージマハルの建造者、シャー・ジャハーンの肖像画に描かれている宝石に形が似ていることから、このダイヤはシャー・ジャハーンと名づけられました。

11. アグラ - 32.34→28.15カラット

pdi (6)
1990年、32.34カラットのピンクダイヤとしてオークションに出品され、香港の会社が690万ドル(当時の日本円で約10億5000万円)で落札しました。そのときに、より美しい輝きにするためにカットされ28.15カラットになりました。

10. ピンクサンライズ - 29.79カラット

pdi (7)
ピンクサンライズはハート型にカットされたピンクダイヤです。内部に全く傷のない完璧なダイヤとして有名です。

9. ドバイのバラ - 25.02カラット

pdi (8)
2005年10月19日にニューヨークで開催されたオークションに出品され、ドバイのダイヤモンドディーラーが600万ドル(6億7000万円)で落札しました。そのディーラーによって『The Rose of Dubai』(ドバイのバラ)と命名されました。

8. The Mouawad Lilac - 24.44カラット

pdi (10)
エメラルドカットされた24.44カラットのピンクダイヤ。1976年に行われたオークションにて2,700,000スイスフラン(約2億3800万円)で落札され、現在の価値に換算すると20億円以上もの価値になります。

7. ウィリアムソン - 23.6カラット

pdi (9)
タンザニアの高山で見つかった薄いピンクのダイヤモンド。カナダの地質学者ジョン・ウィリアムソン博士が1947年、エリザベス2世に結婚祝いとして献上しました。

6. ピンクオーキッド - 22.84カラット

pdi (11)
ピンクオーキッドはマーキスカットされた重さ22.84カラットのピンクダイヤです。『Graff Diamonds』というロンドンのダイヤ会社の所有物。

5. The Mouawad Pink - 21.06カラット

pdi (12)
透明感は最高級。エメラルドカットとブリリアントカットのコンビネーションカット。現在の価値に換算して10億円以上の値がついています

4. The Hortensia - 20.53カラット

pdi (13)
かの有名なナポレオン・ボナパルトの義理の娘にして、ナポレオン3世の母であり、オランダの女王であった『オルタンス・ド・ボアルネ』(Hortense de Beauharnais)が着用していたとされるピンクダイヤ。『The Hortensia』は彼女の名前から命名されました。

3. The Graff Pink Supreme - 10.83カラット

pdi (15)
これもまた内部に傷一つないクリアなダイヤとして有名。1993年のオークションでグラフダイヤモンド社が6,163,500スイスフラン(約4億5000万円)で落札しました。

2. The Grand Condé - 9.01カラット

condepinkdiamond.jpg
ルイ〇世などで有名なブルボン=コンデ家が1643年に購入したとされるピンクダイヤ。フランスのコンデ博物館(Musee Conde)に展示されています。

1. ヴィヴィットピンク - 5カラット

the-vivid-pink.jpg
恐らく自然界に2つと存在しないであろう鮮明なピンク色のダイヤモンド。傷1つ無く、2009年に行われたオークションで1080万ドル、日本円にして約10億円というとんでもない値で落札されました。

Source:kaskus.us



同じカテゴリの最新記事

カレンダー
06月 | 07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。