くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月14日 00:25
100226bsakit.jpg
インドネシア・タンジュンサリの村に、名をダナンという胆管が肥大化する症状をもつ10歳の子どもがいます。

その症状が始まったのは生後4ヶ月の頃。その後進行した胆管肥大化の症状は肝臓に影響し、皮膚や目は黄色くなり、激しいかゆみに耐え切れず体の皮膚はボロボロになっています。

以下より詳細と動画。



ダナンの父は賃金労働者。地元の病院に医療設備の整った施設はありません。

そんな父の希望は、医師から手術で治療ができると提案されたこと。

ダナン自身も一日でも早く回復することを願っています。また、ひどい病気を持っているにもかかわらず学校に通い続けていますが、その辛い症状で集中力を持続させることは困難のようです。

Source:liputan6


同じカテゴリの最新記事

カレンダー
09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。