くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月11日 20:29
egg-main_Full.jpg
卵は肥満解消や健康維持に大きな効果があることが、研究で明らかになりました。

この研究は、ジャーナル「Nutrition and Food Science」にて6月に公表されるもので、卵の栄養とその効果を調べた71の研究を分析して出されたものです。

研究者によると、卵は最も優れた栄養食品の1つで、その効果を最大に引き出すには1日当たり1つが良いといいます。

卵の栄養について

卵はカロリーが低いにもかかわらずタンパク質が豊富で、特にビタミンDやビタミンB12、セレンやコリンなどの必要な栄養素が多い事も分かりました。

また、体の機能を維持するのに必要な栄養素である必須アミノ酸、抗酸化物質が豊富に含まれており、失明の主な原因である加齢黄斑変性症を防ぐのにかなり有効であると考えられます。

研究の第一人者であるキャリー博士は、卵を食べない人より、卵を食べる人の方がほぼ全ての栄養素を多く摂取していると分かったアメリカの研究データを強調し、次のように言いました。

「健康にもたらす効果がかなり大きいので、卵が地球上で最も栄養のある食品の一つと数え、スーパーフードと呼ぶことは過大表現ではないでしょう。」

*セレン:健康に様々な影響をもたらす活性酸素から護ってくれる
*コリン:頭が良くなる栄養素で、その他いろいろな効果がある

卵のビタミンDについて

1個の卵で一日の推奨量の20%以上を摂取することができます。

ビタミンDの摂取量が足りないと骨が弱くなり、癌や心臓病、多発性硬化症や免疫障害などの様々な悪影響を引き起こします。ただし過剰摂取は危険。

卵のダイエット効果について

ダイエットや減量の際に重要な役割を果たすことが分かったそうです。

上記の様々な栄養素が体のバランスを整えるためで、気になるカロリーもMサイズの卵1つで80未満しかありません。

また、「The British Egg Industry Council」から出された最新の卵情報によると、1日当たり1つや2つの卵では、総コレステロール量に全く効果がないことが示唆されています。

Source:Mail Online


同じカテゴリの最新記事

カレンダー
09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。