くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月19日 23:59
Easter-Egg-Mosaic.jpg
ウクライナの芸術家『Oksana mas』さんは、きれいに描かれた15,000個のイースターエッグを使い、聖母マリアのモザイクアートを完成させました。

それはウクライナ・キエフの聖ソフィア聖堂の中で13日に公開され、大きさは7x7m、重さ2.5トンという小林幸子の2009紅白の衣装級。

以下より、写真ギャラリー。

Easter-Egg-Mosaic2.jpg
『Oksana mas』さんは初め、イースターエッグへの装飾を一人で行っていましたが、後からウクライナ中の子どもが手伝いに来たのだそうです。

Easter-Egg-Mosaic3.jpg
小学校の頃の工作の時間は普段うるさい人も黙ってやっていたので、アートは違う意味でも魅力的だと思う。

Easter-Egg-Mosaic4.jpg
反射している分も合わせると、使用したイースターエッグは30000個。重さは変わらず2.5トン。

Easter-Egg-Mosaic5.jpg

Easter-Egg-Mosaic6.jpg
手抜きが見当たらないのは、すごいところ。

Sumber: daylife

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
03月 | 04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。