くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月16日 00:56
1_20091116000432.jpg
前回の記事の大蛇とじゃれあう(略)とはうってかわって大蛇解体の様子の写真です。

解体されて『ヘビ肉』として市場に出回るわけですが、今回の写真は人によって気持ち悪さを感じるかもしれないです。

2_20091116000432.jpg
たくさんの大きなヘビが吊るされています。

3_20091116000432.jpg
まずは動かないようにするために頭部を切断し、

4_20091116000431.jpg
胴体を切り下ろします。

5_20091116000431.jpg
肉 (あるいはタンパク源) の少ない地域では、ヘビ肉が貴重なタンパク源になります。

6_20091116000431.jpg
胴体から肉を引き剥がし、

8_20091116000511.jpg
完成です。

ヘビ肉は日本人に一般的な食物ではありませんが、魚肉然り、牛肉・豚肉然り、誰かが屠殺 (とさつ) することによって食卓に並びます。

スーパーなどに並ぶ切り下ろされた魚しか知らないために、魚の刺身自体が海を泳いでいる、と考える子どもが稀 (まれ) に出現すると聞きますが、なんかいろんな意味で強烈です。




Source: Kaskus.us

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
03月 | 04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。