くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月13日 23:23
109071-hands-plaster.jpg
学校で美術の授業を受けていた16歳の少女が、自分の手を型取ろうと、焼石膏のバケツに手を入れて大やけどを負い、8本の指を失うという事故がありました。

事故がおきたのは2007年1月。自分の手を型取ろうと固めた石膏でしたが、少女自身も学校のスタッフも医療従事者も取り外すことができずに立ち往生し、60℃にも達することのある石膏がはがれぬまま少女は大やけどを負いました。

そして、12回の形成手術によりかろうじて、ひとさし指と中指が残りました。

plasterhand.jpgそして昨日、彼女の通う学校、イギリス・ボストンのジャイルズ・スクールに対し裁判所は、子どもの安心・安全を守る法律に違反しているとして有罪を言い渡し、19000英ポンド (約270万円)の支払いを命じました。

学校は「私たちは彼女に幸福と、成功する人生を祈ります。」とコメントし、付け加えて「生徒の安心と安全に関するガイドラインを厳格に改訂しました。私たちは、そのような事故が再び起こらないと確信しています。」と、回答。

また、少女は、8本の指を失うという壊滅的災難に遭っていながら、率先してギャップ・イヤーなどを行っており、わりとうまく暮らしているそうです。




▽ソース:DailyMail (同窓)

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
10月 | 11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。