くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月08日 23:14
sapi-kaki5-3_convert_20091008233422.jpg
インドネシアのとある村。10月4日の午後23:00ごろ、ここに興味深い子牛が誕生しました。

その子牛は5つの足をもち、肛門がありませんでした。

誕生した子牛の飼い主は、妊娠していた雌牛を一ヶ月前に購入したということで、「まさか、このようなユニークな状態で生まれるなんて…」と、コメント。

また、子牛の5つの足の一つは正常に機能しておらず、肛門がないので排便することができません。すぐに獣医師による手術が行われ、足はそのままに肛門が作られました。

獣医師は何故生まれたのかについて、
”もともと、雌牛は双子を身ごもっていたが、細胞分裂の過程が完璧でないために結合し、5本足などの異常をもった”と回答。

現在、地域の人が子牛見たさに訪れるため、村にはすこしばかりの活気があふれているそうです。

写真は2月にインドネシアで誕生した別の5本足の子牛。↓
image0.jpg

sapi kaki lima





▼ソース:BeritaNusantara

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
08月 | 09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。