くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月18日 23:59
Cerro-Azul_montage_17-9-2009.jpg
北アメリカと南アメリカの境にある国・パナマ共和国で、エイリアンのような謎の物体が見つかりました。

12日、パナマのセロアズールの洞窟から現れた謎の生物は、4人のティーンエイジャーに向かって前進しましたが、命の危機を感じた彼らは怒涛の投石攻撃で倒してしまいます。

そして死後に撮影されたのが上記の写真。

Cerro-Azul_larger_17-9-2009.jpg
ですが、この謎の生物がナマケモノではないかと疑う人も出ています。

ナマケモノの特徴は、
物をつかむのに特化した爪
細長い腕
大きく膨らんでいて細い腹
しだいに細くなっていく胸

とのことで、この謎の生物は全ての特徴を含んでいるように見えます。

Bradypus_closeup_wikipedia_18-9-2009.jpg

Cerro_Azul_carcass_allegedly_18-9-2009.jpg
過去には同じような死骸が見つかったこともあり、やはりナマケモノと特徴が一致しています。

専門家によれば、皮膚炎あるいは脱毛症のナマケモノではないかとのことです。



Tetrapod Zoology より。

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
04月 | 05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。