くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月17日 00:17
parasite.jpg
ジャージー島の海岸で、魚の舌を食べて成長する寄生虫が見つかりました。

この寄生虫はジャージーの管轄内にあるマンキエ諸島の漁師が、漁網によって捕まえたもので、それは一種のシラミで等脚類の仲間であるとのこと。

その寄生虫が発見されたとき、海を研究している学者のポールさんも同行していましたが、彼はその存在に驚かされたといいます。

魚に寄生する等脚類は通常長さ約2cmほど。写真を見る限り非常に大きいですね。

ポールさんは、「魚の網を空にした時、底の方に信じられないほど醜い等脚類がいました。実際かなり大きく恐ろしい容姿を持っていて、裏返すと多数の不気味な爪があり大変不快でした。」と話しています。

tongue-eating-parasite.jpg
詳しい情報ありませんが、1996年のコーンウォール (イングランド)でその寄生虫に対するいくつかの目撃例があったそうで、資料が残されていました。

見たところ舌を失う以外に魚に悪影響はありませんが、私たちが実際網で拾い上げたとしたら、気分的に悪影響がありますね。

▽ソースはDISCOVERYON より。

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
03月 | 04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。