くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月23日 01:47
Church 64
(写真はイメージ)
アメリカ・フィラデルフィアの教会で、葬式を挙げての哀悼中、棺おけの中の遺体が別人だったことが判明し、参列者が混乱に陥りました。

死亡した80歳のトラック運転手ケネス・ロバーツさんの葬儀は、その遺体が間違われたまま2時間にわたって執行。

その後、間違った身体を送ったことを葬儀業者が気づき、正しい遺体に交換されたということです。

親族は遺体について、ずっと疑問を持っていました。

着ている衣服 (青いスーツと黒いブーツ) は確かに正しかったのですが、ロバーツさんの52歳の娘は、「遺体は少し年上に見えた」と言います。

また、葬儀の参列者たちはこの葬式をトラウマだと語っており、怒りが収まらない様子です。

葬儀業者は、AP通信へコメントすることを断わっていて、謝罪する気があるのか無いのか、責任取るのかどうかもわかりません。

これだけ間違いがひどいと、怒り以上に呆れてしまうんでしょうね。

▼ソースはAP通信 (英語) より。

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
07月 | 08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。