くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月01日 02:15
jennifer-the-two-headed-calf.jpg
前記事の一つ目の子ヤギに続いて、今度は二つの頭を持つ奇形子牛が誕生しました。

生まれたのは7/24。場所はコロンビア・ウイラ県の農場で、メスである彼女はジェニファーと命名されました。

マリーノ獣医師によると、ジェニファーには2つの頭がありますが、脳は一つしかないとのことです。余分に付いた頭の重さにより自力で立つことはままなりませんが、健康状態は安定しています。

立てないのではいけないと思った農場主さんは、双頭であるジェニファーに特別製のブレスを作成し、運動の感覚を覚えさせるためにマッサージなどを施しています。

また、農場主夫婦は生まれた子牛が双頭という奇形にもかかわらず、差別の意を持たずに接しており「彼女は神の贈り物であり、とても綺麗なものなんだ」と地元メディアのインタビューに答えています。

ジェニファーの母親である子牛は過去に出産したことがありますが、そのときは正常な子牛を産みました。

以下より少しより双頭動物をご紹介。

what-s-weirder-than-a-monkey-faced-pig-a-two-headed-pig_1.jpg
二つの頭を持つ豚。1997年にアメリカ・アイオワ州に生まれました。彼は家族から非常に愛されて暮らしました (現在の生死は不明)。また、ほとんどの双頭の豚は誕生後すぐに死亡しています。

a-turtle-with-two-heads.jpg
亀の奇形はよく耳にします。

2_61_turtle_two_heads.jpg
このような状態で生まれる亀も・・・

a-calf-with-two-heads.jpg
今回の記事の双頭子牛ジェニファーとは、また違う双頭の子牛。出身地や生まれた年月、生死については残念ながら存じておりませんが、奇形の子牛もよくネット上で耳にします。

『Polycephaly』 (双頭、二つの頭) という状態の生物が誕生するのは非常に稀なケースですが、それは動物にも人間にも起こることです。

元気で正常な赤ちゃんが生まれて欲しいのは皆同じこと。もし自分の子どもやペットの子どもが奇形で生まれてきたとしたら、偏見を持たずに接することができるだろうか。

▽ソース:ロンドン紙

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
05月 | 06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。