くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月27日 22:59
1_002.jpg
鹿飼育国ロシアでは高い需要がある鹿の角を・・・・・・、この農場では鹿に麻酔をうって、鹿の角を切断する作業をしています。主に中国などへ輸出されますが、彼らはいったい何に使用するのでしょうか?

以下からやや残虐なシーンが含まれるため、心臓の悪い方などは閲覧を控えてください。

1_20090727222555.jpg
このように一人が鹿の頭を押さえて、もう一方の人が一般的なのこぎりで角を切断します。非常に痛々しい光景ですが、鹿は麻酔によって痛みはありません。

1_004.jpg
鹿というのか、もう別の動物に変わっているような感じです。
角が無いため、毛を刈られた後の羊のように特徴を失ったように見えます。

1_005.jpg
切断された角は検査されて輸出されます。

このような感じで生産されるわけですが、屠殺と同じような惨たらしさを感じます。背に腹は変えられんというようにこれもやはり生活のためなんですね。

ところで、何に使うのでしょうか?

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
08月 | 09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。