くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月20日 14:40
s_20090720143159.jpg
見た目のよい食事は私たちを空腹に誘うと言うことは誰もが理解しています。しかし、見た目が悪い料理は食欲を失わせることも知っています。

国が違えば文化も違う、文化が違えばもちろん料理も違います。今回はウジムシなしですが、以下より、食欲を失わせ胸が気持ち悪くなるアジアよりの料理+調理方法をご覧ください。。

larvalebah.jpg
1. ハチの幼虫
この食品は中国と日本において栄養満点の食品として有名です。単にハチの幼虫を油で揚げるだけで完成ですが、胸くそ悪くなります。

また、塩や胡椒を加える調理方法もあり、ハチの幼虫は甘くおいしいと言われます。ただ見た目だけは非常に恐ろしいですね・・・

laba2goreng.jpg
2. 油で揚げたクモ
古来より、カンボジアや東南アジアの国々の多くがクモ料理をユニークな食品と考えました。また、カンボジアは昆虫を食べる国として世界で知られています。

カンボジアに "Skuon" と呼ばれる小さな町があります。この町は、クモの街 (Spiderville) として知られていて、クモはポピュラーな食事です。調理方法は油で揚げるのみ。
3485511325_4b886dab77.jpg
市場では、このように山積みにして売られます。

darahular.jpg
3. ヘビの血液
~調理方法~
1,ヘビの頭を切断
2,グラスに血を直接入れます。
3,少しだけアルコールを加えます。
4,飲みます

とっても簡単でしょ♪

tikusgoreng.jpg
4. 油で揚げたネズミ
油で揚げたネズミはベトナムとタイにおいてよく食べられます。主に森のネズミを捕まえて調理します。調理方法は油で揚げるのみ。

otakmonyet1.jpg
5. 猿の脳みそ
これは、胸くそ悪くなる料理五つ星★★★★★を授与します。

猿の脳みそを食べる国は、おなじみの中国です。主に中国の南で食べられており、その地域では一般的な料理です。

- 調理方法はとってもシンプル
1,まずはその辺のサルを捕まえます
2,捕まえたサルにモルヒネと呼ばれる麻薬を飲ませます
3,頭を切断して、骨を割ります
4,好きな調味料を加えて出来上がり♪

こうして、切断して間もない超新鮮な脳みそを食べるのです。



そんなこんなで色々紹介しましたが、これらの寄食料理に共通することは、貧困な地域でみられることと、手間が少なめで大量に手に入れれることです。

食品の少ない地域では自分の食べるものは選んでられません。グロ料理は全て生きるための知恵から生まれた結果なのですね。

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
04月 | 05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。