くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月17日 17:27
gpf4Photo420090422115912.jpg
重炭酸ナトリウム (重曹) は、腎臓病を劇的に遅くすることを研究者は知りました。

イギリスでは毎年、400人ほどの人々がドナーの順番待ちの状態のまま、腎臓移植を行えずに腎不全で死んでいます。

医者は、体内の炭酸水素ナトリウム (重曹) 量が少ない状態 (代謝性アシドーシスという症状 ) で苦しむ腎臓病患者のために、どうにか重曹を使えないか長い間考えていましたが、ついに重曹治療法を見つけました。以下に続く

王立ロンドン病院の研究者は、腎臓病患者への薬の他に、タブレット型の重炭酸ナトリウム (重曹) を少量与えた134人の患者を研究しました。

1年以上続けた結果、重曹を与えられた患者は、重曹を与えられなかった患者よりも腎臓機能低下が著しくゆるやかになったといいます。1年以上。

実際、重曹を与えられた患者の腎臓の衰退率は、正常な人間の老化の衰退率よりもっと少なかったそうです。
303672613_d55cc954ed.jpg
↑重曹を使用したお菓子。

さらに米国腎臓学会のジャーナルで公表された研究結果によると、重曹タブレットを服用する患者は、人工透析が必要な最終段階の腎臓病にかかる兆しはありませんでした。

研究リーダーは色々と語りました。
「この結果は驚くべきことです。医者の管理の下で適切に使用される重曹治療は、腎臓病患者にとって非常に有効になりえます。この研究は、重曹が腎不全の人々に役立つことを示しています。」

-telegraph-

重曹は掃除するための洗剤のイメージを持っていたのでびっくり仰天。

同じカテゴリの最新記事

カレンダー
07月 | 08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。