くぁせふじこ

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月13日 23:59
dsf4dswu.jpg
ロシアには、死んだ人間の角膜やじん臓などを使えるように加工・摘出し、販売する工場があるそうです。その最大の取引相手は大学なので、何かの怪しい工場ではないようです。
続きを読む »
スポンサーサイト
2011年04月05日 23:49
liberia-war01.jpg
1989年から1996年と、1999年から2003年の2回にわたり、西アフリカのリベリア共和国では大規模な内戦が起き、15万人以上の人々が死にました。この内戦には多くの少年兵が参加したほか、女性もたくさん参加していたようです。

リベリア国民の心に大きな傷跡を残した内戦の、最前線で撮られた写真40枚です。衝撃的です。
2011年01月10日 23:59
Untitled 3
アフリカの中でも特に西アフリカの儀式服は、死者と交信するという大きな目的があったため、比較的奇妙で独特なものとして発展したようです。
2010年10月26日 23:59
jack-o-lantern1.jpg
ハロウィンではたくさんの人々が仮装をしますが、時々恐ろしいほど下品な仮装をする人々がいます。そんな彼らを以下にリストアップしました。
2010年04月15日 12:57
Natitas-festival-01_20100415123130.jpg
ボリビアでは毎年11月8日『Dia de los Natitas』(頭蓋骨の日)という、頭蓋骨(ずがいこつ)を花で飾り、たばこをくわえさせたりコカの葉を捧げたりする儀式が行われます。

この儀式は、古代から続くもので様々な不運を退けることができると考えられています。また頭蓋骨は墓地から掘り起こされたものがほとんどで、盗掘されたものもあるそうです。
2010年04月11日 11:23
crucifix_26.jpg
フィリピンで聖金曜日の4月2日、十字架にはりつけられたキリストの最後を、カトリック教徒たちが再現するという儀式が行われました。

聖金曜日はキリストが十字架で死亡した日と伝えられています。写真はフィリピン北部にあるマニラの北の村で行われたもので、非常に衝撃的な内容となっていますのでご注意下さい。
2010年02月01日 12:52
1192442348.jpg
鳥葬 (ちょうそう) とは、死体をワシなどに食べさせて処理する葬儀のことで、主にチベットで行われています。

宗教上では、生まれ変わるために肉体を捨てようというものですが、多くの命を奪うことによって生きてきた人間が、せめて死後の魂が抜け出た肉体を、他の生命のために布施しようという考えもあるようです(wiki参照)。

その鳥葬の様子を写した写真が以下にありますが、ショッキングあるいは不快感を感じさせるであろう場面もいくつかありますので、閲覧にはご注意を。
2009年10月22日 23:23
ex.jpg
罪人にも人間としての尊厳を、ということで現在の処刑はなるべく苦しまないようにする方法が増えてきましたが、今でも酷い方法は無くなりません。

ただの寄せ集めに見えるかもしれませんが、海外で話題になっていたその方法いろいろをご紹介します。
カレンダー
05月 | 06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2位
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。